TOP

仕事場がかなり遠くてうんざりする毎日、そんな私の楽しみは風俗に行くことです。この間、突然ムラムラしたので仕方なく地元の風俗店に行ってきた時の話です。

栄町の風俗嬢になった理由

私が栄町の風俗街で働くことになったきっかけは、稼ぐ為です。風俗は人気商売です。この「人気」という部分が非常に重要となるので、お店やジャンルや働く地域をしっかりと決める必要があるのです。まず、お店に関してですが、風俗店は中々一見さんが利用し辛いものです。ですので、可能な限り常連や固定客が多い評判の良い人気店舗に在籍することが大切でしょう。あまり注目されない小さな店舗に入ってしまうと、お呼びが掛からないという日も出てきてしまうからです。風俗の業界は歩合制の要素が非常に強い為です。利用者の動きにもよるので、常に稼げなかった時を考えたた方が言い分けです。これらのことから店舗ジャンルも非常に重要となってきます。店舗型と派遣型では利用者の層や動きが明らかに違う為です。店舗型で大都市部の露出の多いお店であれば、普通のヘルスも良いでしょう。しかし、シティーホテルなどが多く派遣がメインとなるような地域の場合にはデリヘルの方が稼げる場合が多いです。私は東京で探していましたが、もともと23区東部在住なので、近いとはいえ池袋や渋谷方面に働きに出るのは億劫でしたので東京では働きませんでした。仮に墨田区に住んでいたとして、お店の拠点が渋谷だった場合、世田谷などへの派遣も考えられます。お店の待機場所は渋谷でも渋谷で仕事をする訳ではないと考えると、移動距離の問題なども発生するとなると、帰宅などの面で大変です。ですので、小さなエリアで完結できるような風俗街がベストでしょう。また、東京都内のように他県や生活エリアから出てきて利用する人が多い地域になると、お店のサービス範囲もバラけて不安定となります。最終的に私は錦糸町か千葉中央栄町かで悩みました。出来るだけ居住地を避けたい点とお客さんの質やレベルを加味して栄町となりました。結果的には東京に出ることと変わりない範囲での移動なので不便はありません。栄町は、様々な地域から人が集まってくる場所ではなくエリアがバラけない為、利用客もリピーター重視で運営も安定しています。また、コンパクトな風俗街なので目的重視の利用者が多く指名も多く期待できます。後は、単純に地の利です。東京では女性のレベルも高くなるので、No1になることは簡単ではありません。在籍女性数も多く、スタイル一つとっても負けてしまう可能性もあります。栄町ならば東京に比べてもお店でのNo1争いもさほど難しくないでしょうし、No1になれずとも人気女性には十分になれます。さすがに他店の女性と比べられることは諦めざるを得ません。ですが、如何に良い条件で働くことが出来るかということを考慮して、栄町のデリヘルで働くことにしたわけです。全国どこでも同じでしょうが、実力社会でもありますので、こういう部分は大事でしょう。


初のぽっちゃりさんははまります。

この間、初めてぽっちゃりさん専門のデリヘルをお願いしました。ぽっちゃりさんに興味はあったもののなんとなく避けていたのですが友達が愛好家でかなり癒されるということだったので興味が高まり利用することにしたのですが、これは良かったです。といってもあまりにも大きすぎるのはさすがに無理だろうと思ったのでそこそこのまさにぽっちゃりさんをさgしてみたのですが、想像したよりも少しやせている感じのぽっちゃりさんが来てくれて、でもまーぽっちゃりした感じはあるので初心者ってことでよしとしたんですが、確かに気持ちいいですね。素股というか挟んでもらってもしっかりその感触を味わうことができるし何よりも体全体が柔らかくて気持ちいい、おなかなんかはその子はプルンプルンしていたのでさわっているだけでかなりいい感じ男にはない柔らかさにかなり興奮もします。もしかしたらこの子ぐらいが自分にはちょうどいいのかもしれないとも思ったのですが、次回は、もう少しぽっちゃりしている子がいいかなと思っています。



初めてのデリヘルでその後がキツかった話

僕はちょっとステータスがあると言いますか、まあ高給取りだと思われている部類の職業に就いています。ですから、デリヘルなど呼ばないかと、勝手に思われているのかも知れませんが、けれども学生時代から利用しているのです。 とは言っても、学生時代は1回しか利用したことがなかったのですが、けれどもその1回がキツかったのですよね。しかしそうは言っても、嬢のサービス自体がキツかったというわけではなくて、嬢が帰った後がキツかったのです。 サービス自体はものすごく気持ちが良いものでした。男性ばかりの大学ということもあって、女性が部屋にいることにすら非常に興奮するのですが、当時思いっきり童貞でしたし、もうおっぱいを見るだけで大興奮でしたね。 ですから素股で挟まれただけで漏れる勢いでした。ですからサービス自体はものすっごく良かったのです。けれども問題はその後ですよ。 実家からオカンがやってきたのですよね。ギャグのような展開ですが、今でも初めてのデリヘル体験を思い出すと、同時にオカンが思い出されます。

人気ブログ